macbaseballlabo,マックベースボールラボ,野球,小学校,中学,高校,指導,動画講座,コンディショニング,トレーニング,投球,球速140km/h,

球速を上げるための投球フォームURL送信版

投手や指導者が勘違いし、間違っている
ピッチングフォームの認識、
例えばタメや肘を上げること等。
それら一つ一つを高島誠と赤沼淳平が解説し、
怪我を避けながら球速を上げるポイントと、
トレーニング方法を伝えています。
今まで鍛えてきた力を最大限に、怪我無く出力するためには
必須の内容です。是非学び、実践して欲しいです。
※140Kmプロジェクトで学び、トレーニングしている方にも
次のステップとして取組んで欲しい内容です。

1.軸足は、どっち?まっすぐ立つ?プレートかける?
2.並進運動は、プレートを蹴る?前足でリードする?
3.肘を高く上げる?
4.目線の問題点。
5.リリースの感覚作り、前足ハム
6.グローブと左手の使い方。 グローブと右腕の高さ。
7.ワインドアップとセットポジション
8.ボールの握り方 親指 3ミリボール、アメフトボール
9.投球動作スクリーニングテストとは?
10.ドリル

※URL送信版

定価16,500円
販売価格
16,500円(税込)
購入数